【ベースTAB譜】Mrs. GREEN APPLE – インフェルノ ~簡単な解説~

 ここでは「Mrs. GREEN APPLE – インフェルノ」について、簡単な解説を書いていきます。TAB譜は下のリンク、Piascore楽譜ストアから購入できます。

「Mrs. GREEN APPLE – インフェルノ」購入ページ

4弦ベースで弾くために

 インフェルノは、最低音C#の5弦ベースで弾いている楽曲となっています。そのため、4弦ベースで演奏するには少し工夫が必要なので、そのあたりを簡単に解説・方法の紹介をしたいと思います。

 この曲では、5弦の音域としてC#・D#の2音が使われています。

 まず、C#音について。イントロ部分前半はルート音が

C# / B / A / E D# / C# / B / A / E

と進行します。上の譜面のように、最初のC#音はオクターブ上、次はオクターブ下での演奏になります。C#音の混ざったフレーズではなくルート弾きのため、オクターブ下のC#もオクターブ上で弾いて違和感が少ないです。これは、曲中すべての音に言えるので、オクターブ上で代用し演奏しましょう。

 次にD#についてですが、これは半音下げチューニングにすることで解決できます。

 ただし、譜面では、5弦レギュラーチューニングを前提に弾きやすい運指にしているので、半音下げの場合、多少運指の変更が必要かと思います。人によって弾きやすい運指が変わると思うので、ご自身にあった運指を探していただけたらと思います。私も半音下げで一通り弾きましたが、特別運指が難しくなることもなく演奏できたので大丈夫だと思います。

 以上まとめると、C#音はオクターブ上で演奏し、半音下げで運指を変更すると弾けるようになると思います。お試しください。

 他にもベースTAB譜を販売しているので、気になった方はチェックしてください。

販売楽譜・TAB譜一覧(当サイトページ)

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です