【ベースTAB譜】Non Stop Rabbit – いけないんだ、いけないんだ ~簡単な解説~

 ここでは「Non Stop Rabbit – いけないんだ、いけないんだ」について、簡単な解説を書いていきます。TAB譜は下のリンク、Piascore楽譜ストアから購入できます。

「Non Stop Rabbit – いけないんだ、いけないんだ」購入ページ

イントロの運指

 今回は上の譜面、イントロ最後のフレーズについて簡単に解説していきたいと思います。

 このフレーズですが、おそらくこの曲の中で一番運指が難しいフレーズです。特に後半部分(小節16)は難しいと思います。

 スムーズな運指で弾いていくと、小節16の頭16Fは薬指か小指で弾き、18Fへとスライドするようになります。

 そのあとですが、やり方の一つとしては16Fを人差し指でセーハし、14Fは中指などで大きく移動するパターンです。もう一つは、18Fから16Fへ同じ指(薬指・小指)でスライド気味に移動するやり方です。

 個人的には(この曲に限らず)運指に正解はないと思いますし、得意な形で弾くのがいいと思います。

 ただし、作成している譜面にはポイントとなる部分は記載するようにしています。

 このフレーズでいうと、18Fへのスライドや14Fへのスライドがそれにあたります。こういった部分は、意識しながら弾くと原曲のニュアンスに近づくと思います。

 どうやって弾いたら綺麗に聴こえるか・弾きやすいか、といったことを考えるのもベースを弾いていく楽しみと言えるかもしれません。

「Non Stop Rabbit – いけないんだ、いけないんだ」購入ページ

 他にもベースTAB譜を販売しているので、気になった方はチェックしてください。

販売楽譜・TAB譜一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です