【ベースTAB譜】Saucy Dog – 煙 ~簡単な解説~

 ここでは「Saucy Dog – 煙」について、ワンポイントアドバイス・簡単な解説を書いていきます。TAB譜は下のリンク、Piascore楽譜ストアから購入できます。

「Saucy Dog – 煙」購入ページ

五線譜付TAB譜 購入ページ

間奏フレーズ

 「煙」は、割とスムーズな・変化球的要素のないベースラインなので、ちょっとした補足を書いていこうと思います。

 これは、1番のサビ後の間奏フレーズです。このフレーズはサビにも出てきて(というよりサビのフレーズが間奏に出てくる)間奏だけ少し変化しています。

 間奏フレーズを弾くだけであれば、小節50は2.3弦で弾いた方が楽かもしれませんが、この譜面では3.4弦で表記しています。というのも、サビのフレーズでは、2小節部分、ルート音がAの所は4弦を使った方が弾きやすいと思います。そのため、フレーズを覚えるという点で、間奏もルート音を4弦で弾くとスムーズではないかと思います。

 もちろん曲のニュアンス的には3弦で全く問題ないと思うので、覚えてしまったら運指を変えるというやり方でも良いと思います。

 運指は人によってプレイスタイルが(例えばストラップを長くして握り込むか、ストレッチを多用するか)違いますし、癖があります。私が販売している楽譜以外でも言えますが、自分にあった運指を考えることも大切ですし、普段弾かない運指で弾くのも練習になります。同じ曲でも色々な成長があるといいのではないでしょうか。

 他にもベースTAB譜を販売しているので、気になった方はチェックしてください。

販売楽譜・TAB譜一覧

<スポンサーリンク>

“【ベースTAB譜】Saucy Dog – 煙 ~簡単な解説~” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です