【ベースTAB譜】Official髭男dism – FIRE GROUND ~簡単な解説~

 ここでは「Official髭男dism – FIRE GROUND」について、簡単な解説を書いていきます。TAB譜は下のリンク、Piascore楽譜ストアから購入できます。

「Official髭男dism – FIRE GROUND」購入ページ

スタッカートを歯切れよく

 この曲は、Aメロ・Bメロ・サビなどスタッカートが多用される”はねた”ベースラインが特徴的です。

 今回は、Bメロの上の譜面を例に見ていきたいと思います。

 スタッカートで一番大切なのは左手です。スタッカートのはね具合や音価は、実音を鳴らした後に左手でミュートしてコントロールします。(特に速いフレーズは)

 スタッカート以外のミュートと同じく、なるべく複数の指でミュートしましょう。スタッカートが綺麗に・より歯切れよくなるでしょう。

 今回の譜面の場合、5Fは小指か薬指で押さえることになります。なので、小指・薬指を浮かすと同時に人差し指・中指も触れているのがベストです。もちろん、小指・薬指で押さえている時点で、人差し指等を触れていればOKです。

 スタッカートは、どんなフレーズの中で弾くか・どんな運指で弾くかによって、ミュートの仕方が微妙に違ってきます。慣れないうちは、ここのスタッカートはどのようにミュートすればいいか考えながら練習すると良いでしょう。

「Official髭男dism – FIRE GROUND」購入ページ

 他にもベースTAB譜を販売しているので、気になった方はチェックしてください。

販売楽譜・TAB譜一覧(当サイトページ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です