【ベースTAB譜】PEDRO – 猫背矯正中 ~簡単な解説~

 ここでは「PEDRO – 猫背矯正中」について、簡単な解説を書いていきます。TAB譜は下のリンク、Piascore楽譜ストアから購入できます。

「PEDRO – 猫背矯正中」購入ページ

間奏のリフのポイント

 今回は、間奏に出てくるギターとユニゾンするリフを簡単に解説していきます。

 このフレーズは4弦開放が混ざったリフとなっていて、弦をまたぐところが難易度が高いところです。一応、すべて4弦を使って弾くことも可能ですが、左手が横移動が多くなり難しくなります。

 とはいっても、必ず開放弦を挟んだフレーズになっているので覚えることは難しくないですし、上の運指であれば左手もそこまで辛くはありませんし慣れると思います。

 問題となるのが、おそらくピッキング。ピッキングに関しては、ピック弾きの場合オルタネイトを崩さないように、指弾きの場合はレイキングを混ぜながら人差指・中指を交互に使えているかを意識しましょう。

 難しい場合は、ますはテンポを落とし、”スマートにピッキングできているのを確認”しながテンポを上げていくと、上達しやすいと思います。

 他にもベースTAB譜を販売しているので、気になった方はチェックしてください。

販売楽譜・TAB譜一覧(当サイトページ)

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です