【ベースTAB譜】reGretGirl – ホワイトアウト ~簡単な解説~

 ここでは「reGretGirl – ホワイトアウト」について、ワンポイントアドバイス・簡単な解説を書いていきます。TAB譜は下のリンク、Piascore楽譜ストアから購入できます。

「reGretGirl – ホワイトアウト」購入ページ

運指は考えてから

 この曲はテンポがそこそこ速いことに加え、細かく動くベースラインです。なので練習段階から、”ここはこういった運指で弾く”としっかり決めて練習するとスムーズでしょう。

 ここでは、2番のFセクションを例に運指を考えてみます。私なりに弾きやすい運指を考えてみたので、下の図をご覧ください。

 もちろん、これは運指の一例なので、ご自身にあったもので弾いてもらえればと思います。例えば、”小節72の2弦16F部分は薬指がいい”といった具合です。

 それ以外にも、”小節70の2弦14Fを1弦9Fに変えて左手は人差指、次の小節頭を中指”といったように変更してみるのもいいでしょう。

 このように、この曲は全体的にかなり動く運指になるので、自分にあった運指を考えてみましょう。3ピースでこの曲をやる場合ベースの役割が大きいですが、練習しがいがある一曲です。

 他にもベースTAB譜を販売しているので、気になった方はチェックしてください。

販売楽譜・TAB譜一覧(当サイトページ)

「reGretGirl – ホワイトアウト」購入ページ

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です