ベース初心者におすすめ練習曲【厳選7曲・楽譜付】

 ベース初心者の方にとって、何から練習すればいいのか?というのは悩むことだと思います。

 レッスンに通ったり教則本を使ったり、練習方法というのは様々あると思いますが、その中でも、既存の楽曲をコピーして練習するというのはモチベーションも上がり、楽しい練習方法といえるでしょう。

 そこで今回は、これまでベース楽譜・TAB譜を数多く作成し、ベーシストでもある私が、初心者の方におすすめの練習曲を選んでみました。

 とはいえ、初心者と一言でいってもそれぞれ差があると思うので、初心者の方が弾きやすい曲から、脱初心者へのステップアップとなる曲まで、幅を持たせてピックアップしています。

 それぞれ難易度を付けつつ解説していきますので、参考にしてみて下さい。

 また、ベースパートのみの楽譜も作成し販売しています。250円(一部280円)と安めの価格となっていますので、是非ご活用下さい。

Official髭男dism / Pretender

難易度

運指 ★☆☆ ピッキング ☆☆☆ リズム ★☆☆

解説

 全体としてルート弾きが多く、テンポが遅めなので、初心者の方でも弾きやすい曲です。

 Bメロは休符や16分が入ったフレーズになっています。リズム・運指に気を付けて練習しましょう。2番Aメロも少し複雑ですが、この部分についてはこちらで解説しています。必要であればご覧ください。

 運指やリズム感など、ベースを弾いていく上での基礎を身につけられる曲になっています。

TAB譜 – Pretender

デモ演奏↓(サビのみ)

MONGOL800 / 小さな恋のうた

難易度

運指 ☆☆☆ ピッキング ★☆☆ リズム ★☆☆

解説

 この曲はピックでゴリゴリ弾いていくのがカッコいい曲です。

 曲のほぼすべてがルート弾きになっているので、運指はとても簡単。正確にピッキングすることが大切で、ピック弾きの良い練習になると思います。

 バンド演奏としても定番曲で、バンド初心者の方にもおすすめです。

TAB譜 – 小さな恋のうた

ONE OK ROCK / Deeper Deeper

難易度

運指 ★☆☆ ピッキング ★☆☆ リズム ☆☆☆

解説

 複雑な運指ではないものの、テンポが少し早いので少し難しいかも。リズムに関しては、8分音符で演奏する部分が多く、割と簡単だと思います。

 指板を横に速く移動させ弾いていくフレーズが出てくるので、ロック系やアップテンポな曲を弾いていきたいという方にとって、いい練習になると思います。

 余談ですが、CD音源での曲冒頭部分などはミュート気味聴こえますが、ライブ映像などで確認すると普通に指弾きで弾いています。特にこだわりが無ければミュートは気にせず弾いて良いと思います。

 ミュート気味に演奏したいという場合は、こちらに詳しく書いているので確認して下さい。※準備中

TAB譜 – Deeper Deeper

 ここまでの3曲は、ベースを始めたばかりの人から誰にでもおすすめ出来る曲になっています。

 逆に少しベースに慣れてきた方には物足りなくなるかもしれません。そういった方は、次からの曲もおすすめです。

SCANDAL / 瞬間センチメンタル

難易度

運指 ★★☆ ピッキング ★★☆ リズム ★☆☆

解説

 この曲は、指板を縦にも横にも使うようなベースラインになっています。テンポは速めですが、複雑なリズムパターンでは無いので、運指を確認しつつ演奏しましょう。

 初心者の方にとっては、総合的なまとめとなる練習が出来る曲かと思います。

 きちんと弾ければ、初心者は卒業といってもいいかもしれません。

TAB譜 – 瞬間センチメンタル

チャットモンチー / シャングリラ

難易度

運指 ★☆☆ ピッキング ★★☆ リズム ★★★

解説

 ここからは、さらにステップアップしていきたい初心者の方に、よりおすすめな練習曲です。

 この曲ですが、サビなどでオクターブ奏法が使われていて、さらにスタッカートもよく出てくる曲になっています。

 オクターブ奏法の練習になることはもちろんですが、同時に、リズム感・グルーヴ感も鍛えられます。CD音源でベースの音を確認しつつ、原曲のニュアンスにどうやって弾いたら近づくか、演奏し確かめながら練習すると効果的です。

 ちなみに、楽譜では原曲のニュアンスになるべく近くなるよう運指を設定しています。いきなりは難しいと感じた場合や、違った運指でも練習したいと思った方はこちらをご覧ください。*準備中

TAB譜 – シャングリラ

スピッツ / 空も飛べるはず

難易度

運指 ★★★ ピッキング ★☆☆ リズム ★★☆

解説

 この曲は、指板の横移動・縦移動ともにあることと、符点音符が使われていたり単純なピッキング・リズムではないこともあり、運指が難しいです。

 きちんとベースライン(メロディー)を弾きつつ、リズム感も鍛えられるような曲です。ポップな曲を弾いていきたい方にとって、良い練習になるでしょう。

 ちなみに、スピッツはこういったパターンの曲が多いので、他の曲もおすすめです。

TAB譜 – 空も飛べるはず

あいみょん / マリーゴールド

難易度

運指 ★★★ ピッキング ★★☆ リズム ★☆☆

解説

 この曲は運指がとても複雑で、スライドが使われたり、人差し指から小指まで使うフレーズになっていたり、とても良い運指練習になると思います。

 ピッキングに関しては、弦移動のフレーズがあるため簡単とは言えませんが、基本的に8分音符で演奏していく曲なので難しくはありません。

 綺麗でスマートな運指になるよう意識しながら弾いていくことで、さらにレベルアップ出来ると思います。

TAB譜 – マリーゴールド

まとめ

 今回は、ベース初心者の方に向けたおすすめ練習曲を7曲紹介してみました。

 初心者の方にとって弾きやすい曲から、レベルアップしていくための曲、運指が難しい曲、リズムが難しい曲など、バリエーションがある選曲になっていると思います。是非チャレンジしてみて下さい。

 また、周りのお友達や、サークル・部活に初心者さんが入ってこられた際には、この記事もシェアして活用していただけたらと思います。

 最後に、

(ここまで読んでいただきこの話はどうかとも思いますが…)

 ベースを始めたばかりの方・初心者さんに、一番大切なのは練習すること・モチベーションだと思います。

 なので、曲の難易度なんて考えず、自分の好きなアーティストをコピーするのも全然アリです。

 とにかく弾いて楽しみましょう!!

~追記~

 当サイトでは他にも楽譜を作成しています。邦ロックを中心に、バンドスコアが発売されていないものが多めです。

 下記ページにアーティスト別にまとめているので、気になった方は確認してみて下さい。

 個別販売ページに「初級」「初~中級」となっているものは、割と弾きやすいと思うのでおすすめです。

↑こんな感じです

…チェックしてね~

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です