【ベースTAB譜】FINLANDS – 恋の前 ~簡単な解説~

 ここでは「FINLANDS – 恋の前」について、簡単な解説を書いていきます。TAB譜は下のリンク、Piascore楽譜ストアから購入できます。

「FINLANDS – 恋の前」購入ページ

16分の混ざったリズムパターン

 この曲では、上の譜面のようなリズムパターンが多く使われています。小節頭の「タータ」の部分ですね。

 このフレーズでは16分がきちんと弾けるか重要になりますが、ポイントとなるのは小節頭です。

 小節頭はこの曲に限りませんが、しっかり合わせる必要があります。全体を通してのっぺりとしたイメージで弾くとより雰囲気が出る楽曲だと思いますが、こういう曲だからこそ小節頭をしっかり合わせることは大切になってきます。

 16分部分を意識しすぎると、小節頭がおろそかになる場合もあるかもしれません。まずは小節頭をしっかりキープ出来るようになった上で16分を意識していくといいでしょう。

 他にもベースTAB譜を販売しているので、気になった方はチェックしてください。

販売楽譜・TAB譜一覧

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です