【ベースTAB譜】Saucy Dog – グッバイ ~簡単な解説~

 ここでは「Saucy Dog – グッバイ」について、簡単な解説を書いていきます。TAB譜は下のリンク、Piascore楽譜ストアから購入できます。

「Saucy Dog – グッバイ」購入ページ

スライドのニュアンス

 今回はこの曲の最後の最後、オクターブをスライドで移動するフレーズについて簡単な解説をしたいと思います。

 この部分ですが、フレーズとしてはとてもシンプルになっています。だからこそ、このフレーズの肝である”スライド”はとても重要です。

 原曲のニュアンスとしては、4弦のルート音をスライドさせつつ、オクターブ上につなげるイメージかなぁと思います。(3弦からスライドさせてオクターブ上に着地といった感じではなく)

 あとは、スライドの際に均等な速度で移動するのではなく、若干オクターブ下の音を残す(スライド移動の最初をゆっくりさせる)イメージだとニュアンスは近いのかなあと思います。

 原曲を聴きつつ練習してみて下さい。

 今回のようなスライドさせて弾くだけのフレーズでも、弾き方次第で違いが出てきます。どうやって弾いたらいいか試行錯誤するのも、またひとつの面白さであり、レベルアップにも繋がっていくのではないでしょうか。

「Saucy Dog – グッバイ」購入ページ

 他にもベースTAB譜を販売しているので、気になった方はチェックしてください。

販売楽譜・TAB譜一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です