【ベースTAB譜】マカロニえんぴつ – MUSIC ~簡単な解説~

 ここでは「マカロニえんぴつ – MUSIC」について、簡単な解説を書いていきます。TAB譜は下のリンク、Piascore楽譜ストアから購入できます。

「マカロニえんぴつ – MUSIC」購入ページ

Aメロはドラムと合わせよう

 Aメロ(譜面のBセクション)はキーボードの音数も少なく、ドラム・ベースの演奏がとても重要で、この部分はドラム(特にバスドラ)と合うようなフレーズとなっています。

 16分や符点8分が入ったりしますが、音価(=音の長さ)に気を配りながら練習しましょう。

 リズムに関しては、表拍は合わせやすいと思いますが、裏拍も意識しながら演奏できると、より良いグルーヴ感がでると思います。

「マカロニえんぴつ – MUSIC」購入ページ

 他にもベースTAB譜を販売しているので、気になった方はチェックしてください。

販売楽譜・TAB譜一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です