【ベースTAB譜】中森明菜 – 飾りじゃないのよ涙は ~簡単な解説~

 ここでは「中森明菜 – 飾りじゃないのよ涙は」について、簡単な解説を書いていきます。TAB譜は下のリンク、Piascore楽譜ストアから購入できます。

「中森明菜 – 飾りじゃないのよ涙は」購入ページ

スラップと指弾きの切り替え

 この曲はイントロやAメロなど、スラップを使ったフレーズが多いですが、その辺りを簡単に解説していこうと思います。

 まず楽譜上の表記ですが、> マークはプルで演奏する部分になります。その上で、演奏上スラップに切り替えやすい箇所を目安に、楽譜上部に Slap と記載しています。

 重要になってくるのは、スラップ部分と指弾き部分での音色を近づけることです。

 例えばAメロ後半をスラップと表記していますが、Aメロ全体を通してスラップでも問題はありません。プルの部分だけアクセントを付けつつ、あとは均一な音色になるように意識しましょう。

 なので、基本的に楽譜の Slap 部分をスラップで演奏していけば問題ないのですが、弾きやすいのであればスラップの開始・終了位置はずらしても大丈夫です。

 サムの音色と指弾きの音色を近づけるように練習すると、全体を通して曲に馴染んだ演奏になると思います。

「中森明菜 – 飾りじゃないのよ涙は」購入ページ

 他にもベースTAB譜を販売しているので、気になった方はチェックしてください。

販売楽譜・TAB譜一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です