【ベースTAB譜】PEDRO – 自律神経出張中 ~簡単な解説~

 ここでは「PEDRO – 自律神経出張中」について、簡単な解説を書いていきます。TAB譜は下のリンク、Piascore楽譜ストアから購入できます。

「PEDRO – 自律神経出張中」購入ページ

イントロの16分

 この曲は繰り返しも多く、運指も単純であるため初心者の方にもオススメ出来る楽曲です。その中では、テンポがそこそこ速いので、16分を刻むのが難しいです。今回はイントロのフレーズを例に、簡単な解説を書いていきます。

 譜面はイントロや間奏に出てくるフレーズです。基本的に上のフレーズの繰り返しなので、苦手な場合反復練習をしましょう。

 ポイントとなるのが、速い16分の部分です。

 まず、小節9の後半部分は他と違い弦移動があるので注意です。慣れないうちは、どういったピッキングをするか決めてから練習すると効果的です。

 次に、16分で遅れたりリズムがズレる場合があると思うので、そういった場合は、16分のあとの頭の音・コードが変わった頭を合わせるように意識しましょう。先ほどのピッキングと合わせて練習するといいと思います。

 他にもベースTAB譜を販売しているので、気になった方はチェックしてください。

販売楽譜・TAB譜一覧

<スポンサーリンク>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です